【女子向け♥】可愛い、お洒落な四字熟語【花が入る】

ゆきです💫

女子向けの可愛い・お洒落な四字熟語を紹介します❤
四字熟語に「花」が含まれるものを選びました!

桜梅桃李(おうばいとうり)

仏法の言葉

桜には桜の、梅には梅の、桃には桃の、李には李の良さがある。梅が桜を羨むことはないし、桃が李を疎ましく思うこともない。それぞれが、それぞれの特質を存分に生かして咲いている。それで良いのだ、という意味である。

by 賢者に学び人生を拓く

花鳥風月(かちょうふうげつ)

花鳥風月というプリクラ機あったの知ってる人!笑

自然の美しい景色。また、自然の風物を題材とした詩歌や絵画などをたしなむ風流にもいう。

by goo辞書

花紅柳緑(かこうりゅうりょく)

その存在だけで価値がある。

人が手を加えていない自然のままの美しさのこと。
紅い花と緑の柳ということから、春の美しい景色を言い表す言葉。
禅宗では、花は紅く、柳は緑という自然そのものの姿こそが悟りの境地であることをいう。

『東坡禅喜集』より

解語之花(かいごのはな)

言葉を理解する花。

美人のたとえ。
「解語」は言葉を理解するという意味で、唐の玄宗が「蓮の花の美しさも、言葉を理解する花には及ばない」と楊貴妃をさして言った故事から。

『開元天宝遺事』より

火樹銀花(かじゅぎんか)

文字のバランス感がとても好みである。

町の灯りや花火の光が輝く様子。または、夜景を言い表す言葉。「火樹」は灯りで赤く燃えるように見える樹のこと。「銀花」は銀白色の光のことで、灯りがきらびやかな様子。

蘇味道「正月十五夜」より

 

羞花閉月(しゅうか へいげつ

確かに美しい人、ドキドキして隠れたくなるかも。

その美しさの前には花もはじらい月も隠れる意。容姿の美しい女性のたとえ。

by Weblio

 

錦上添花(きんじょうてんか)

派手めな可愛いギャルをイメージ。花魁とかやりたがるような女の子。

善美なものの上に、さらに善美なものを加えること。本来、美しい錦にしきの上に、さらに美しい花を添える意。よいもの、美しいもの、めでたいことなどが重なることに用いる。

by goo辞書

 

花顔雪膚(かがんぜっぷ)

清楚系女子をイメージ。

花のように美しい顔と、雪のように白い肌。女性の容姿が美しいことのたとえ。

白居易『長恨歌』

花鳥月露(かちょうげつろ)

月夜に下りる露。

花と鳥と月夜におりる露のことから、転じて自然の美しい景色のたとえ。

by 四字熟語の意味

鳥語花香(ちょうごかこう)

花の香りがするという嗅覚をくすぐる感じ。

春の風物や情景のこと。鳥の鳴き声と花の香りの意から。

 by goo辞書

 

花の入る四字熟語を探してみて、自然の風景や美人をたとえる四字熟語が多いなぁと思いました。
お気に入りが見つかったら嬉しいです(*・ω・*)ノ❤

 

⭐かっこいい、お洒落な四字熟語【水が入る】⭐

 

【女子も男子も♥】かっこいい、お洒落な四字熟語【水が入る】

スポンサーリンク