短大辞めたい人へ。短大中退しても人生は終わらない!短大を1年の前期で辞めた私の話

ゆきです💫

私は、高校卒業後に入学した短大を1年の前期で中退しています。
そういえば5月に辞めたいと思っていたな~と思い出しました。自分の中でも抹消されていたこと笑

短大を中退した理由

主に通学が辛かったのと人間関係が築けなかったからです。
スキルや高い志があったわけでもなんでもないんです。

田舎者なので東京への強い憧れから、都心の短大へ入学。実家から通っていたため片道2時間30分かけて毎日9時に登校するのがしんどかった。毎朝行くだけで疲れてヘトヘト。

私の行っていた短大はクラス制で、高校の延長のようでしたので集団生活が苦手な私は、やっと解放されると思ったのに!!と絶望感を味わう。またこれか。。。と。さらに友達ができない。友達の作り方がわからない。
忘れもしない4月9日に交流会があったのですが、当時バンドに夢中で交流会へは行かずにライブへ行ってました。それがまずかったな😂😂でも記念となる大事なライブだったので全く後悔なし。

自業自得ではありますが、今さらながら反省できるのは、交流会などに行かず友達を作る最初の努力をさぼってしまった訳です・゚・(。✖д✖。)・゚・

最初の内はそれでも行っていましたが、、、途中から行かなくなりました。
電車に乗っていると勝手に涙がでてくる。。。状態でした。まだ弱かった頃です。

その時に知恵袋で相談しましたが、甘えるな!などボロクソに(ふつうはそうなの?)ご意見いただいた記憶があります。ネットで検索しても、大学中退したら人生終了といったことが書かれていましたが、そんなわけないだろ‼‼

と声を大にして叫びたくこの記事を書いています。

短大を休学・留年という選択

前期の最後らへんから行かなくなったので、後期から行けばまだ間に合うよ!というお知らせを短大からいただくも(短大なのでスケジュールがつめつめ)行きたくないので前期で退学。選択肢としては、後期から行くことや休学や留年をする手もありました。

親を説得

言いにくいと思います((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
私もなかなか言えませんでした。そのせいで、いつも通り学校へ行くふりして家を出ていた時期がありました。
結局、もう正直に話すしかありませんでした。嘘はつけない。もし、他にやりたいことができていたらその思いを言えば良いと思います。

短大中退したその後

しばらく休んでいましたが、やっぱり勉強が好きなのでもっと学びたいなと思い、自分がどうしたいのかという自己分析をしました。今度はちゃんと考えました。その結果、自分の学力に合うところ×学びたい勉強ができる×自分の雰囲気に合う大学を時間をかけて選びました。そして1年後に今度は4大に入り直しました。

短大中退の反省点として、2点を意識しました。まず1点目、学校の近くに住むこと。2点目、積極的にサークルや交流会などに参加すること。
当時、集団生活が苦手なのに、集団にいなければならないという勝手な思い込みがあったので、みんなと仲良くならなくちゃ‼という考えがありました。学年を重ねるにつれ、そういう思いは消えました。むしろ振り切ってぼっちが楽しくて楽しくて仕方ない時期がくる❤❤❤😱😱😱

同じく大学を中退してまた大学に入り直した友達も、大学3年で単位足らなくて中退した友達も、ちゃんと生きています(*≧∇≦)ノ‼
働いていたり、結婚して子供もいます!本人次第でいくらでもなるんです。

大学を中退したら就職できないワケはない

当時は短大辞めたら、もうお先まっくらだ。もう終わりだ。死ぬんじゃないかくらいに考えていました。就職さえできないみたいなね。そんなわけないだろ‼‼本人にやる気があるならいくらだってできます。だってまだ10代、20代前半ですよね⁉たくさんの道がある。べつに大学辞めても死なないよ!人生終わらないよ!そんな悩むな!就職だってできるよ!

ということを当時の私に教えてあげたいです。

スポンサーリンク