バリ島26歳女一人旅〜1日目、ウブド Oka Kartini Bungalows〜

初めての海外一人旅へ。

2年以上前からずっっと行きたかったバリ島!!

本当に楽しくて魅力のある場所でしたので、自分の思い出綴り&これからバリ島に旅行される方の参考になればと思い書きます。

エアアジアにて出発

成田空港第二ターミナル駅にて下車、8時35分発の飛行機に乗るため、始発で向かいました。
(私は千葉に住んでいるので、遠方の方は前泊が必要になると思います)

一番端のSまで向かいます。

飛行機代を節約しようと思いよくわからずに一番安いプランを選んだら、預ける荷物の料金が含まれておらず、追加で1万円もかかったので皆様お気をつけてください。
事前に申請しておくともっと安く預けることができました。

重さの測定は、かなり厳しかったです。

※機内に持ち込める荷物は2つで合計7kgまでです。

 

ングラ・ライ国際空港(デンパサール空港)到着

約7時間半のフライトで、バリ島とは−1時間の時差がありました。
14時55分に到着予定、入国審査に時間がかかり、到着ロビーに着いたのは16時半ごろでした。

タクシーを使いたくなかったため、事前に日本で空港からホテル間の送迎を予約して行きました。
JTBの日本語ガイド+運転手、ウブドまで約3500円くらいでした。

現地の情報を教えてくださったり、ホテルのチェックインを手伝っていただきました。

初めての海外一人旅だったので、不安もあり、お願いしておいて良かったです。

 

ウブド Oka Kartini Bungalows(オカ・カルティニ・バンガローズ)

ホテルというよりもコテージみたいなところです。
こちらに4泊させてもらいます。

ロビーです。

Oka Kartini Bungalows(オカ・カルティニ・バンガローズ)を選んだ理由は、ワヤン・クリッという影絵の人形劇が見たかったからです。
こちらのホテルでは、水・金・日の夜20時〜21時15分の1時間15分、一人Rp.100,000で観光客向けのワヤン・クリッを見ることができます。

観た感想は、2日目に書きます!

素敵な庭があります。

バリ島は、像が多いです。

緑が多くて気持ちが良いです。

寝そべってお話しできるところもあります。

椅子が多いです。

プールです。

二階からの眺め。

こちらは、お部屋の様子。

一人にしては十分な広さで値段も安くて清潔です。
貴重品を入れる鍵付きの棚もあります。

シャワーは、お水もお湯も出るし、良かったー!
備品は石鹸とトイレットペーパーのみでタオル等はありません。

4泊しましたがベッドメイキングや掃除はありませんでした。

私が泊まった部屋だけかもしれませんが、鍵のかけ方にコツが入り、
最初の日は「閉まらない!?」と焦りましたが大丈夫でした。

スタッフの方たちは、日本語は話せませんが、英語はできる人が多いようです。
皆さんとても親切です。

荷物を置いてから出掛けたかったのですが、日が暮れ始めていたので今日は諦めました。

不安と行きたいところへ行けるという楽しみが混ざりつつ、明日に備えます。

スポンサーリンク