バリ島26歳女一人旅〜2日目、ゴア・ガジャ、テガララン、ティルタ・ウンプル、ウルン・ダヌ・バトゥール寺院、キンタマーニ高原、ワヤン・クリッ他〜

バリ島旅行、2日目の今日はハードです。
日本からVELTRA(ベルトラ)でネット予約をしておいた、行先の決まったツアーに参加します!
8時半にホテルお迎えです。

Oka Kartini Bungalowsの朝食

バナナパンケーキと紅茶

朝食は、フルーツサラダ、パンケーキ、トースト(ジャム)、トースト(スクランブルエッグのせ)の4種類のメニューがありますが。品切れが多くて、パンケーキ3回食べました笑

食べられるだけありがたいと思うことにする!スクランブルエッグを乗せたトーストはシンプルなのに美味しかったので、日本でもやってみます。

飲み物は、紅茶orコーヒーです。

ゴア・ガジャ

日本語ガイド+運転手の2名体制で案内していただきました。
10分前には到着してくださっていました。

他の人と一緒の混合ツアーの予定でしたが、私だけ!
ネットの口コミを読んでみたところ、混合ツアーであっても一人催行してくれることが多いようでした。

まず初めに向かったゴア・ガジャは今は観光地となっていますが、昔は瞑想するところだったそうです。
中の洞窟には、左右にガネーシャと火・風・水の赤・白・黒の神様が祀られていました。

階段が多いので、歩きたくない人には不向きだと思います。

テガララン

棚田を耕す時には、機械は使えないため、牛を使うそうです。
新鮮な気持ちになれる田園の景色でした。

ティルタ・ウンプル(世界遺産)

ティルタ・ウンプルはバリ島で行った観光地の中で、一番来れて良かったと思った場所です。
神聖な空気が、私にも伝わってきて鳥肌が立ちました。
とても美しい綺麗な寺院です。

ツアーで連れて行って頂いたため、ゆっくり見ることができなかったのが残念です。
また行きたいと思います。

お供え物です。

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院(世界遺産)

ブサキ寺院がアグン山噴火の影響で行けないため、代わりにツアーに組み込まれました。

割れ門です。
山を象徴しており、邪気が中に入らないようにとの意味があるそうです。

人がほとんどいませんでした。
思ったよりも広いです。

こちらにも火・風・水の神様が祀られています。

キンタマーニ高原

キンタマーニ高原を見ながらランチをとりました。
目の前に広がる景色は広大で、力強さを感じます。

窓はありませんよ!

ビュッフェスタイルで、インドネシアの料理を食べることができます。
春巻きのような料理が美味しかったです。
野菜の炒め物も味が染み込んでいました。

デザートにもフルーツ2種とおかゆのようなものがありました。
ビールやフレッシュジュースは別料金です。

13時頃には、予定していた行程を全て回り終えたので、どうするか…となりました。
その結果、まず訪れたのは、

グヌン・カウィ(世界遺産)

王家の陵墓として造られたという遺跡。
実際に中に眠っているわけではないそうです。

王と家来が住んでいたとされる所があり、
裸足になり入るのですが、太陽に照らされた地面はかなり暑いのでお気をつけてください。

グヌン・カウィは、ガイドさんが行くのを渋っていた場所だったので、なんでーと思っていたのですが、
行ってみて理由がわかりました。

階段がたくさんありすぎて、息切れするレベルです。
帰りは必死で登りました。大変でした。

足腰の弱い方にはオススメできません。

アルマ(アグン・ライ美術館)

今回の旅では正直、美術館へは行く予定がなかったのですが、行けて良かったなぁと思っています。
ウブドの南部にある絵画の美術館です。

ウブドの様子を描いた作品が多い印象を抱きました。
田園、お祭り、舞踊、寺院、神様等。
独特の抽象画もあり、見応えのある美術館でした。

思っていたよりも広いです。

綺麗なお花です。

美術館内にあるカフェ。
可愛らしいケーキもありました。

美術館の入場料に紅茶かコーヒーの飲み物代も含まれてRp.80,000でした。
紅茶美味しかったー!

付け合わせでいただいた、ココナッツのかかった薄いナンのお菓子も絶品。
ガイドさんが2つともくださいました。

大きい緑の何かがあり、、ガイドさんに聞いてみたのですが、
あれはただのインテリアだそうです。
食べられないとのことでした。

ウブド王宮

15時頃、ガイド&運転手のお二人と別れ、ここからは自由行動です。
ウブド王宮を散策します。

ホテルへ帰ろうとしたのですが、道に迷ってしまいました泣
ウブド王宮のある所は、十字路になっているのでお気をつけてください!
1時間近く彷徨った後、ツーリストインフォメーションのお姉さんに道を教えていただき、無事にホテル帰宅。ありがたかったです。

ワヤン・クリッ

楽しみにしていたOka Kartini Bungalowsでのワヤン・クリッ。

ロビーのカウンターにてチケットを購入。

案内してもらえるかもですが、行き方をメモしておきます。
始まる時間は真っ暗なので、昼間に撮影した写真です。

ロビー横にある道をずっとまっすぐに進みます。

プールが右横に見えてきたら、さらにその先に進みます(写真は二階から)。
他の人の家に入ってしまう?と思いきや、奥で問題ありません。

奥に入ると、右横に椅子が見えます。
ここが会場です!

一番前の席は、座れないようになっていて、後は自由席です。
19時40分に到着しておいて一番でした。
お客さんは10人くらいでアジア系の人は私だけでした。

早く行ったからか、冷たいお水がもらえて嬉しかったです。

バリ語?、サンスクリット語?でお話は進行していきます。
解説は英語でした。
日本語も挨拶程度は使ってくれています。

私が見た金曜日は、戦い系の物語だったようです笑
(日曜日も同じ内容でした、ホテルの部屋まで聞こえてきたので)

水曜日の物語は、見ていないのでわかりませんが、
お姫様を救う内容らしいです。

言葉がわからなくても面白かったです。
下ネタあり笑

独特の楽器の演奏と人形等の動きに引き込まれます。
素晴らしいものが見れたなぁと思いました。

終演後、後ろを覗くと、人形等は金を基調とした色をしていました。
影絵で見るぶんにはわかりませんでしたが。
演者さんは3人くらいでした。

バリ島に行かれる際はぜひ!おすすめです。

今日は、ツアーに参加したので、急ぎ足でしたが、有名な観光地をポイントを押さえていろいろと見て回ることができました。ガイドさんは日本語がペラペラで運転手さんも片言は日本語が話せて、親切でいい人たちでした。
盛りだくさんの一日です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク