webデザイナー・webディレクターに未経験で就職できるかorできないかという話。現役webディレクターが就職する方法をアドバイス

 

ゆきです💫

 

結論から言うと、未経験からの中途採用でも就職できます。
私がまさにその例でした。はしっくれもいいとこですが…(笑)

 

私の実体験のお話をしたいと思います。
あくまで一例なのでご参考程度にしてくださいね。

 

webデザイナー・webディレクターの未経験者の求人
多くの会社の場合、人を育てる余裕がありません。それでも人が欲しいので、実務経験が1年〜3年ある人を求めています。ある程度、技術や知識のある人が欲しいということです。

 

しかし、そんな都合の良く応募者が集まるでしょうか?

 

IT業界は、技術を持っている人を取り合うところがあります。
新しい会社で基盤が築けていない会社だと、技術を持っている人が来てくれないので、未経験者を育てようという発想になるんですね。

 

それで雇ってもらえたのが私です。
未経験者からwebデザイナー・webディレクターになるためのアドバイス①
設立年数の浅い会社を狙え!
学校へ行くか、独学でいくか
私の経験上の話ですが、独学よりも学校で半年間勉強しました!という事実があるとウケが非常に良いです。
といいますか、web系の学校に求人を依頼しています。

 

あまり良い条件はだせないので、ハローワークに求人を出しても人が集まらないからです。せつない事実です。
独学でも勉強できる人は尊敬します。実際の作品や、やる気としての資格をアピールしていくことが基本になると思います。
未経験者からwebデザイナー・webディレクターになるためのアドバイス②
私の経験では、個人的に学校へ行くことをおすすめしたいです。独学でも要領良く学べる賢いタイプの人は独学!

デザイナー・ディレクター求人ではなくても、、、
そもそも、webデザイナー・webディレクター募集ではないのになれる可能性があります!
私は一番はライティングをやりたくて、実際入ってみたら、ライティングはおまけ程度でした!ということがあったので、募集内容と実際の仕事内容が一緒とは限らないです。

 

なので、10人以下の小さい会社だと、1人のやる仕事内容が幅広くなるため、別の職種で入っても、(例えば営業とか事務職で)webデザイン・webディレションの仕事ができる可能性があります。

 

別職種で入っても、一緒に働くことになるため、どんなことをやっているのかを学んでいける機会を得ることができます。
未経験者からwebデザイナー・webディレクターになるためのアドバイス③
小さい会社なら、別職種で潜り込んでみるのも一つの手!

 

 

⭐おしまい⭐

 

webデザイナー・webディレクターは未経験者だからといって最初から諦めるのは、もったいないと思いますよ!
特にIT系は転職組が多いので、挑戦するだけやってみた方が良いと思います💓
プロ野球選手とかそういう世界ではないので!なろうと思えば入れる世界です。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

スポンサーリンク