【ヒジャブロリータ】ハラールエキスポジャパン2017、Kawaii Hijabi@浅草へ行ってきました【ムスリムロリータ】

ハラールエキスポジャパン2017  Kawaii Hijabi Collection

ハラールエキスポジャパンとは?

2020年の東京オリンピックへ向けて、イスラムの人々が日本へ多く来てくれるようにムスリム対応の促進を促し、日本製のハラール・ムスリム製品の紹介や国内外のハラール対応製品やムスリム向けに開発された製品・サービスの発信、宗教や出自の違いを互いに理解し合い共に生きていく社会実現のために開催されたイベントです。

●ムスリムによる訪日旅行の促進
●日本製品のイスラーム市場進出
●日本における多文化共生の実現

by HALAL EXPO JAPAN2017|ハラールエキスポジャパン2017

 

ムスリムとは?

ムスリムとは、アラビア語でイスラム教徒のことです。

by ここからはじまるエンパーク

 

ハラールとは?

イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語がハラール(ハラル)【アラビア語: حلال Halāl 】です。反対に「禁じられている」と言う意味の言葉が「ハラーム(ハラム)」です。ハラームをノンハラール(ノンハラル)と言う人もいます。

by 一般社団法人ハラル・ジャパン協会

イスラーム法において合法なものの事をハラールといい、非合法なもののことをハラームといいます。そして、最近ではそれ以外のハラールでない物の事を非ハラール(non halal)と称する事もあります。

by 日本ハラール協会

 

ハラール食品とは?

ハラールの条件として、一般的に
・陸上動物ではイスラム法に則った食肉処理をしていること
・人間にとって有害、または不快感を与えるものでないこと
・意図的に継続してイスラム法で不浄とみなされるものを含んだ餌で飼育されていないこと
などが挙げられます。

基本的に魚、植物は有毒でなければすべてハラールです。キノコ、天然鉱物、物質、飲料はすべて有害でない限りハラールなのです。ただし、同じ家畜・水産物・植物でも、自然な状態の餌や肥料を与えられているものは「ハラール」ですが、イスラム法で不浄とされる餌を与えられた物は、「ハラーム」になってしまします。

by FOODS CHANNEL

ハラール食の決まりとして重要なことは「豚とアルコールを口にしないこと」。

豚と言っても肉だけではなく、豚由来の成分が含まれているゼラチンやマーガリンなどもNG。アルコールは嗜好品としてのお酒だけでなく料理酒もダメ。

「ほかにも、成分にアルコールが含まれている味噌やみりん、お酢などもダメですね。醤油は、国や個人によって判断が異なりますが、日本では自然発酵アルコール成分であれば、ハラールとして認められているのが現状です。精製過程に豚由来の活性炭を使うのは塩や白砂糖。よって塩は岩塩か天然塩ならOK。砂糖はてんさい糖、きび砂糖などであればOKです」

by FOODIE

 

ハラールマークとは?

by 農業生産法人株式会社たべたがり

その製品がハラールであると認証・認定された場合、普通は商品の包装やパッケージの表面に、ハラールであることを明示するシンボルマークがプリント表示されます。非イスラーム国の店頭で、ムスリムが食品や化粧品、サプリメントなど直接身体に摂取あるいは使用・着用する物品を購入する場合、パッケージに表示されたハラールマークを”買う””買わない”の判断基準にします。ハラールマークの表示のない商品は忌避します。

by NPO法人 日本ハラール振興会

マークの色は、黒、白、赤、黄色、オレンジ色、水色、青色、紫色、ピンク色などがありますが、食品メーカーで使用されているものは、緑色が多い印象があります。

 

ヒジャブロリータ(ムスリムロリータ)とは?

by Luce Luce.Press

イスラム教徒の女性の間で、日本のロリータファッションを取り入れたスタイル「ムスリムロリータ」が話題だ。「ムスリムロリータ」は肌を出さないロリータファッションのことで、海外だけでなく国内でも、「新しい!」や「かわいい」といった声が挙がるなど、ネットを中心に注目を集めている。

by fashionsnap.com

 

世界初のヒジャブロリータ(ムスリムロリータ)のイベント

ハラールエキスポジャパン2017にて世界初のヒジャブロリータ(ムスリムロリータ)のイベント(ファッションショーやお茶会、ロリータ体験、ロリータヒジャブ体験)が開催されました。

■Kawaii Hijabi Collection
NHKのウェブニュースで、ショーの様子と記事が読めます!
NHK NEWS WEB

■Kawaii Hijabi Collectionツイッター
ツイッター
■ロリータヒジャブ プロデューサー
山本愛佑子さん

■ロリータヒジャブ デザイナー
Hiroko Tokumineさん
ツイッター

■お茶会コーディネーター、ショーMC
璃月愛さん
ツイッター

■ハラール対応のお菓子・ケーキ作
イチカワミズホさん
ツイッター

 

会場の様子

会場は、浅草にある産業貿易センター、台東館4階です。
一般の人もももちろん入れるのですが、お仕事関係の方も多かったです。

ロリータヒジャブのスペースです。
一段と華やかなブースで、行った瞬間「可愛い!!」と思いました。

ロリータとヒジャブって似合います。

ロリータヒジャブ!

カラフルで、色々な種類があり、見ていて楽しかったです。
ヒジャブにお洒落なイメージはなかったのですが、ここへ来て、
お洒落なファッションにできるのだなーと思いました。

一つ3,500円で販売あり。

璃月愛さんの作品。
シンデレラをイメージされたとのことでした。綺麗!

お茶会でいただいたケーキとお菓子、紅茶です。
ハラール食品自体、初めて食べましたが、すごく美味しかったです。
見た目がとっても可愛いだけではなくて、これまで食べたカップケーキの中で一番美味しくて感動。

カップケーキの周りの赤いハートはクッキーで、
カップケーキの上に乗っているリボンやハートはお砂糖のシートのようでした。

お茶会も、話しかけていただけて楽しかったです。
やっぱり、ロリータのお茶会は心が癒されます。
パワーチャージできました。

ハラールのお菓子が日本でも色々な場所で食べられるようになったらいいなぁ。

インドネシアもロリータも大好きなので、最高のイベントでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク